AI時代は怖くない「変革の時代」の生き方について考えてみた

Pocket

あなたはAIと聞いてどう感じますか?

おそらく多くの人がAIにネガティブな感情を抱いていると感じます。

理由としては「AIに職を奪われる」という懸念です。

例えば、自動運転の技術は今後タクシーやトラックの運転手から仕事を奪ってしまうでしょう。

あなたの生活を支えているその仕事がAIで出来てしまったら、

代わりにあなたは何をしますか?

友人に聞いてみたら「それは困る!」の一点張りでした。笑

いや、答えになってないですけど、、、

でも、面倒な仕事はAIに任せたいと思いませんか?

AIのほうが仕事が早いしミスもない。

それに比べて人がやれば、仕事にムラがあるしミスもする。

AIに奪われるような仕事なんてどうせ退屈で面倒な仕事ばかりなので、さっさとAIに任せてクリエイティブな仕事しましょう。

ちなみにAIの時代が来たらAIで出来るような仕事をいちいち手作業でしてたらストレスが溜まるんじゃないかと勝手に予想してます。

インターネットが当たり前のこのご時世に「分からない言葉は辞書で引いて調べてください」と言われたら面倒だと感じませんか?

便利な技術は気が付いたら自然に浸透してますから、そんなに怖がらずに新しい価値のあることを探しましょう。

AIはたしかにすごいけど現時点ではまだ複雑にプログラミングされて自律しただけのロボット。

人間とは違います。

とにかく今考えるべきことは時代の変化にどう対応していくのかです。

これからは自ら価値を生み出す時代

今までは成長していく経済の波に乗っていい感じの会社に所属してぼちぼちやっていけばよかったかもしれません。

これからは、自ら価値を生み出していくことが重要になってきます。

自ら価値を生み出すってなんか難しそうに思うかもしれません。

でも実際は非常に簡単です。というか、非常に簡単になりました。

それは例えばインターネットを使ってあなただけが知っている情報をアウトプットすることです。

ネット上に自分という存在を作り出しましょう。

あなたは自分の名前で検索したら自分が出てきますか?

世の中に影響力のある人ほど価値を持つ時代です。

しかもその影響力を持つのはテレビに映っている芸能人だけの特権では無くなり、インターネットを使いこなすことの出来るすべての人が平等になりました。

テレビに出なくてもインターネットが使えれば世の中に影響を与える存在に誰もがなれてしまうのです。

AIが得意なことを頑張るのではなく人間にしか出来ないことを頑張るべきです。

時代が変わったのだからそろそろ生き方も変えてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です