人生で一番重要なことは働き方を選ぶこと

Pocket

生きていくためには労働が必要なことくらいあえて言わなくても誰もが理解している現実ですよね。

生きていくためにはお金が必要なのでどんな形であれ、お金を稼ぐ必要があります。

一部の資産家でない限り、そのお金を稼ぐ手段が労働。

僕、労働って言葉 結構嫌いです。響きとか笑

親に依存して生活しているニートや、夫を働かせて生活している専業主婦もいますが、結局は誰かが働いて生活を維持するしかありません。

基本的に人は働かなければ生きていけないのが現実です。

働き方の選択肢が会社員しかない

多くの人は生きるために働くわけですが、その働き方には自由があってないようなものだと思います。

残念ながら多くの人は雇われること以外の働き方を想定していないのは明らかです。

実際は自営業でもいいし、起業して人を集めて組織を作ってもいい。

最近ではインターネットを利用してお金を稼ぐという手段も定着してきました。

それでも労働者の9割くらいは会社員として働いています。

彼らは会社員という働き方が一番いいからあえて会社員という働き方を選んだわけではないはずです。

会社員になることを選んだというよりそれしか選択肢がなかったという場合がほとんどでしょう。

個人営業のお店は大企業に駆逐され、次々と姿を消しています。

僕の知る限りでは親が自営業をしていても、子供のほとんどが会社員になっています。

スポーツ選手や芸能人、アーティストとして活躍できるほどの強い個性や才能のある人物以外は会社員以外の生き方を選択しづらいのが実情です。

何も行動しなければ一生会社員

日本の教育は雇われることが前提となっているので学校卒業後ほとんどの人は会社員になります。

というか、会社員以外の選択肢が与えられません。

会社員以外の働き方を提案してくれる人ってだいたいアムウェイとかそういう方向に、、、

基本的には雇われることしか教わないのでそれが当たり前だと思うだろうし、自分はそう思わなくても周りからの風当たりは強いでしょう。

結局ほとんどの人は卒業後に会社員になること以外の働き方が見つかりません。

僕の中でブログと言えばイケダハヤトさんみたいなところがあるのですが、そんな彼も卒業後はひとまずは会社員として生きてみるしかなかったわけです。

実際にお会いしたわけではありませんが、ブログを読んでいる限りでも明らかに会社員には向いてなさそうです。

彼は何故ブロガーになったのか。おそらく自由になるためというより自分が壊れないために生き方を変えざるおえなかったのではないかと思います。

彼以外にも会社員が向いてない人はたくさんいるでしょう。

多くの人は生活のために仕方なく会社員を続けていますが、何も行動を起こさない限りは一生会社員のままです。

会社員を辞めてアルバイトや派遣社員になれば多少は自由が増えますが、人生は更なるどん底に落ちることでしょう。

会社員が向いてない人は早く会社を辞めた方がいい

会社員として生きることに向いていない人はいずれ会社を辞める日が来るでしょう。

毎朝決まった時間に起きて会社に行かなければならないし、好きな時間にご飯を食べることも出来ません。

好きな時間に休憩することも出来ません。自分の仕事が終わっても終業時間までは会社にいなければいけません。

会社によっては毎日のように残業があります。会社員はいつも自由に制限があって僕にとってこれは死ぬほど苦痛でした。

会社員が向いてない人はだいたい同じ気持ちだと思っています。

正直、いつ会社を辞めてるかなんて分からないし、自分の将来についてめちゃくちゃ不安でしょう。

そんなストレスを抱えながら毎日仕事を続けているとどこかで人は壊れてしまいます。

そんな会社員に向かない人にとって理想的な働き方はノマドワーカーのようなゆるい働き方ではないでしょうか。

より多くのお金を稼ぐことよりもよりストレスを感じない方法でお金を稼ぐべきです。

人生の幸福度は働き方で決まる

幸福の三大要素はお金・時間・健康です。

多くの人は人生の大半を労働に費やすので人生の幸福度と労働には深い因果関係があります。

毎日遅くまで残業させられた結果、時間を失い仕事以外のプライベートがめちゃくちゃになる人もいます。

ジャンクフードを食べ、睡眠不足の身体にエナジードリンクでドーピングしてやり過ごす毎日。

そんな生活を続けていれば当然病気になるわけですが、忙しさゆえに病院に行くことはせず放置していれば最悪の結果を招くこともあるでしょう。

僕は人の幸福度は労働環境や労働条件で決まると考えています。

会社員であれば、給料・人間関係・拘束時間の3つは人生の幸福度に大きな影響を与えます。

会社員以外の働き方であれば、いかに苦痛を感じることなくお金を稼ぐことが出来るのか。

この一点に尽きます。有名なユーチューバーやブロガーの方はほぼ毎日のように更新します。

正直、会社員よりも労働時間が長いかもしれません。

彼らは決して働くことが嫌いで自分勝手に会社員を辞めたわけではなく、そうするしか選択肢がなかった場合が多いです。

それでもこの自由な生活に幸福を感じていることでしょう。

まずはどんな働き方がしたいのか今一度確認してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です