集中力が続かない人へ。在宅ワークで集中するためにこだわるべきこと

Pocket

自宅にいると集中力が続かずつい遊んでしまうという人多いですよね。

ブロガーの方や在宅ワークをしている方はすごいと思います。

自宅って恐ろしいんですよ。たくさんの誘惑に打ち勝たないと集中なんて出来るわけがありません。

自宅のメリットは

  • 仕事をする時間を自分で決められる
  • 通勤などの無駄な時間がない
  • 服装に気を使う必要はない
  • 誰かに何かを指示されることもない
  • 余計な人間関係でストレスもない

つまり、何してても自由なんですよ。怒る人もいないし。

そして、誰にも見られてないことをいいことにだらだらと過ごしてしまい、気が付いたら日にちが変わってることは普通にあります。

無駄な時間は減ったのに無駄なことに時間を使ってるから結局時間効率が悪いままなんですよ。

そこで、僕は退職後まず最初に行ったことは仕事の環境や道具を変えることでした。

サラリーマンの方で副業を考えている方など短い空き時間をいかに効率よく使うかが重要だと思います。

自宅仕事に集中できない人や自宅にいるといつもだらだらと過ごしてしまうという方の参考になれば幸いです。

集中して働ける環境を作る

あなたの部屋は無駄なモノで散らかっていませんか?

集中力を高めるためには部屋には出来るだけ余分なものを置かない方がいいです。

会社やカフェなどの環境が集中できるのは無駄なものが一切ないからです。

仕事に関するもの以外は全て排除することが集中出来る環境づくりの秘訣です。

まずは集中できる自宅環境を整えましょう。

お金持ちの部屋、貧乏人の部屋

集中できる自宅環境づくりで僕が参考にしているのはお金持ちの人の部屋です。

お金持ちの教科書みたいな本を読めばだいたい書いてあることなのですが、お金持ちの人ほど家にモノを置かないそうです。

逆に貧乏人ほど家には大量にモノを溜め込んでしまう傾向がありますね。

僕の部屋がそうだったんですが、いつも散らかっていて片づけても片づけてもすぐ散らかるんですよ。

それはそもそもモノが多すぎることが原因で、モノで溢れてしまった家は家の中のどこに何があるのか把握できず探すのに多くの時間をかけることになります。

物を探し始めればせっかく片づけた部屋もまた元通りの散らかった部屋になるので片づけても意味がありません。

無駄は多いし、集中できない環境を作ってしまう原因になるので、不要なものは出来るだけ捨てましょう。

お金持ちの部屋はシンプルで無駄がなく、いつでも集中できる環境が整っているから仕事が効率的で結果的にお金持ちになれているのですよ。

人生を変えたい人はとりあえずミニマリストを目指すべきだと思います。

無駄を削ぎ落としエネルギーを一点に集中させることが出来れば、とてつもないパフォーマンスを発揮することが出来るようになりますから。

スマホの電源を切る

自宅の環境を整えたら仕事を始める前にスマホの電源を切るか通知をオフにしましょう。

通知が光るたびにスマホに反応していては仕事が捗るわけがありません。

ちょっと確認程度のつもりでSNSやソシャゲを見に行くと仕事に戻ってくるのはおそらく数時間後でしょう。

たとえ数分で戻ってきたとしてもせっかく高めた集中力の大半は奪われてることでしょう。

これほど集中を奪う害悪なツールはありませんね。

僕も1日に何時間スマホを触っているのか考えると恐ろしくなります。

便利な道具ではありますが、スマホは所詮娯楽のためのツールです。今すぐスマホは電源をオフに!

もしかしたら大事な連絡が来るかもしれないというのも思い込みです。

後で掛けなおせばいいじゃないですか。自分の自己実現よりも他人からの大事な連絡の方が重要ですか?

大抵の連絡は数時間後でもかまわないはずです。集中モードに入っているときって物凄いエネルギーがあるんですよ。

それを奪われることがどれだけの損失なのか考えたらやっぱりスマホは電源をオフにしておくべきだと思うんです。

ちなみに僕は3時間単位で集中モードを作るので、その間だけ連絡は無視してます。

音楽をかけて集中モードを作る

カフェが集中できるのは落ち着いた雰囲気と適度な雑音があるからだと言われています。

人間は静かすぎる環境にいると落ち着くどころか逆に不安になってストレスが溜まるそうです。

実は静かな環境よりも多少の雑音があったほうがいいんですね。

ノマドワーカーなどがおしゃれなカフェで仕事をしているのは別にカッコつけてるわけではなくてそれが一番効率がいいからそうしているんでしょうね。

つまり、自宅で集中力を最大限に高めるためには音楽をかけることも重要です。

ちなみに、適度な雑音なら何でもいいかというとそうでもありません。

テレビや知ってる曲はつい見入ってしまったり、口ずさんでしまって仕事になりませんから。

やっぱりカフェミュージックが最強みたいです。

YouTubeで作業用BGMなどで検索すればいくらでも出てきます。

僕は3時間という時間を決めて集中するために、ちょうど3時間くらいの音楽をチョイスしています。

BGMが終わったらいったん休憩みたいなYouTubeに時間管理をさせることでわざわざ時間を計る必要もなくなります。

集中力は無限に続くものではありませんから、休憩も重要ですよ。

作業効率の上げるために道具もこだわる

集中力を上げるためには環境だけでなく道具も重要だと思います。

小さな作業効率の悪さも積み重ねれば大きなロスですし、それがストレスになれば集中力も失いさらに大きなロスとなってしまいます。

「いい仕事はいい道具から。」これは私の尊敬している近所の大工をしているおじさんの言葉なんですけど、本当にそうだと思います。

いい道具は高価なものが多いので財布との相談にもなるかと思いますが、出来るだけいい物を使うようにしましょう。

お金持ちは必要なところにお金をかけられる

これもまずはお金持ちの人の行動を参考にしていますが、お金持ちの人って無駄遣いはしないけれど必要なところにはちゃんとお金をかけているんですよ。

逆に貧乏人ほど無駄なものばっかり買い集めていて大事なところにお金を使えていません。お金の使い方がヘタクソなんです。

例えば、ケータイはいつも最新のiPhoneを持っているのに仕事で使うパソコンは何年も前に買った動きの悪いボロボロのパソコンだったりします。

「いや、俺はiPhone一台で仕事してるから」という方、変な例えでごめんなさい。

ですがスマートフォンは既にかなり成熟してますので、最新機種に拘る必要はなくなってきているのが現状だと思います。

値段も10万円を超えてきていますし、毎年買い替えるのは最新iPhoneのレビュー記事を書くなどの目的がなければ5年くらいは問題なく使えそうですね。

僕は2016年に登場したiPhone7を使っているので2021年までは使おうと考えています。

服装もブランドのオシャレな服をいくつか持ってるくせに仕事で着ているスーツは何年も前に安い値段で買ったものだったりします。

それでもきちんと手入れが行き届いていていい状態を保てていればいいんですけどね。

パソコンで仕事するならパソコンにはこだわる

僕みたいにブログを書くだけならそんなに高性能なパソコンを用意する必要はないと考えている人は多いです。

ですが、パソコンで仕事をするなら絶対に良いパソコンを使うべきだと思います。

安物のパソコンでも十分動くんですけど、微妙に動作がもたつくんですよね。

僕が特に気にするのはキーボードです。高級機種のキーボードはタイピングしやすいのでオススメです。

些細な差なんですが、絶対にサクサク動く使い勝手のいいパソコンを使うべきなんです。

僕がパソコンを選ぶ際に重視するところは以下の4つ。

  • SSDが搭載されていること
  • メモリは16GB以上
  • 無駄な外部接続端子がないこと
  • 見た目が美しいこと
  • キーボードの感触がいいこと

ちなみに僕はASUSのZenBook Flip Sというモデルを使っています。

メモリは8GBあれば十分だと思っていたら意外と足りないので16GBがオススメ。

外部接続端子はUSB Type-Cが2つとイヤホンジャックのみでめちゃくちゃシンプルです。

充電もUSB Type-Cを使うので、モバイルバッテリーで充電可能です。

ちなみにこのモデルですが、モバイルバッテリーで有名なRAVPowerでは充電出来ませんでした。

PD対応で45W以上の出力が出来ないと充電出来ないみたいですね。

そしてやっぱり見た目の美しさは重要ですね。無駄のないデザインは仕事が捗ります。

ちなみに僕はマウスもこだわっていい物を使っています。

関連記事:【レビュー】ロジクール ウルトラスリム タッチマウス T630 が素晴らしい

高音質なBluetoothスピーカーは集中力を上げる道具

仕事するのに直接関係があるモノではないですが、作業用BGMを流すのにBluetoothスピーカーを使っています。

パソコンの内臓スピーカーよりも高音質で聴いていて心地いいです。

また、ブログを書いているパソコンから直接音が出るよりも少し遠くから音楽が流れてくる方が集中出来る気がします。

絶対に必要とまでは言いませんが、あると便利なので紹介しました。

まとめ

フリーランスは自分との戦いでもあります。

やらなきゃいけないことは山ほどあるのになかなか思い通りに進まず断念してサラリーマンに戻る人は多いです。

サラリーマンの方も副業を始めたはいいけれど、時間をうまく使えず作業が進まないという人も多いです。

効率よく作業をしないとダラダラと生産性の悪い仕事を長時間続けることになってしまいます。

せっかくチャレンジしているのだから自分の能力以外のところでうまくいかないのはもったいないですね。

自ら集中力を高め、生産性を上げられる人はやっぱり強いです。

そのためにはまず環境づくりが必要です。是非試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です