人口減少は何が問題?

Pocket

高齢社会である日本は既に人口減少が始まっています。

そんな人口減少問題ですが、僕は世間で騒がれてるほど大きな問題とは思わないんですよね。

今回はそんな話をしていこうと思います。

人口減少によって起こる問題点

1.日本人が絶滅するかもしれない問題

ごめんなさい、将来日本人が絶滅するとしても特になんとも思いません。

僕はむしろハーフに生まれたかったくらい。

ちょっとアメリカ人的な発想かもしれませんが、重要なのは血縁ではなく文化だと思うんですよ。

グローバルな時代になっても日本人の心は鎖国状態が続いてるのですね。

2.日本の領土が奪われる問題

既に外国人が日本の土地を買い漁っているなんて話も聞きます。

日本人が減れば空き家は増加し買い手がつかなくなった不動産がタダ同然になるかもしれません。

それを外国人が購入して日本に住み着いたらダメなんですか?

日本の土地は日本人が所有するべきという意見には共感できません。

そもそも現在はシェアリングエコノミーの時代で所有するという概念が薄れているのではないでしょうか。

3.高齢化が加速する問題

人口が減る原因は少子化ですよね。つまり若者が減るということです。

これに関しては問題ですね。このままでは社会が成り立たなくなります。

ただし、高齢化が進むことで一番きついのは団塊世代の高齢者たちであり、僕たち若者はなんとかなりそうです。

高齢者は食生活に気を付け、健康寿命を延ばすことで死ぬまで働くしかないですね。

4.経済が縮小する問題

昔のような大量消費社会が終わるだけのことです。

既にミニマリズムという考え方が広がりシンプルな生き方を模索する人が増えています。

そもそも日本には資源がないので人口減少とミニマリズムによる消費の減少は良い効果があるのでは?

経済の縮小が私たちにとって必ずしも悪影響とは思えません。

5.国が衰退する問題

もう既に衰退していると言う人もいますが、それでも日本はGDPで世界3位の経済大国です。

それが人口減少と共に落ち込んでいくのは仕方のないことですね。

ただし、国の将来と個人の人生はだんだんと別物になっています。

国が衰退してもいい人生を送ることが出来ればいいんじゃないですか?

ネットの普及で世界が繋がってしまったから、もはや国という概念が時代遅れになっているのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。僕は治安の悪化だけが心配ですが、人口減少自体は悪いと思いません。

もちろん国にとっては大きな問題ですが、思考回路が時代遅れの高齢者中心の国のことなんてもはや他人事です。笑

今この国で起きていることに対して現在の若者に問題意識を持ってもらうためには政治の仕組みから根本的に変えていく必要があるんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です