ストレスでとりあえず会社を辞めてみた

Pocket

先月、僕は会社を辞めた。

それから無気力状態が1か月ほど続き、特に何もせず家に引きこもっていました。

ただいつまでもこうしているわけにはいかないので

放置気味になっていたブログを再開することにした。

会社を辞めた理由は過剰なストレス

正直、限界でした。

常態化している上司のパワハラ、宗教のような会社体質、次々と辞めていく同僚や先輩たち。

入社した時から長くは続かないなと思っていたけれど

それでも新卒で入社した会社だからとずるずると2年半ほど働いた。

「たいした能力もない僕にまともな転職なんて出来ないだろう。」

そう考えると会社を辞める決意なんてそう簡単には出来なかった。

しかし、拷問を受けるような辛い日々に消耗していく僕の身体はいつまでも黙ってはいない。

最初の自覚症状は寝つきが悪くなったことだった。

しっかりとした睡眠がとれていないから慢性的な睡眠不足になり、会社で居眠りしてしまう。

最終的には朝起きられなくなり、遅刻を繰り返すようになっていた。

集中力は低下し仕事は遅くなりミスも増えた。

おまけに会社で居眠りしていたらこっぴどく叱られてさらに凹む。

そうやってだんだんと鬱になっていった。

精神状態が不安定になり、仕事の帰り道などでは急に涙が止まらなくなることもあった。

蓄積していくストレスはついに限界に達し、気が付けば僕は会社を辞めて無職になっていた。

勢いで辞めたから先のことなんて何も考えていない。

これからどうするか

僕のような社会不適合者は与えられた環境に適応できない。

現時点では再就職してもう一度会社員として働こうとは思っていません。

僕は会社員ではなく独立して生きていく道を模索することにしたのだ。

まずはブログをメインに活動を広げていくことを考えています。

出来るかどうかなんてやってみなきゃ分からないし、

お金は欲しいけど死んでも会社員にはなりたくない。

だから、とりあえず僕はブログを書くことにした。

上手くいくかどうかなんて考えたところで答えは出ないのだからやるしかないんです。

こんな僕ですが、頑張りますので応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です