20代で会社を辞めるのはリスクの低い決断だ

Pocket

会社に行くのがつらい、辞めたいって思っているのに会社を辞めない人って結構います。

実は僕もその一人でした。新卒入社で出世できるポジションにいたのでそれを手放すことは当時の僕にとっては大きな決断でした。

結局、会社を辞めると決めてからも1年ほどだらだらと働き、最終的にはうつ病のような症状が現れたため退職することになりました。

それから転職して現在に至るわけですが、転職してよかったと思っています。

会社を辞めるべき人。辞めるべきでない人

僕は基本的には嫌な仕事をだらだらと続けるくらいならさっさと辞めて別のことをした方がいいと思っています。

とはいえ、状況によって仕事辞めた方がいい場合と、会社を辞めない方がいい場合もあります。

会社を辞めるべき人

1.ブラック企業・ブラック上司の下で働いている人

うつ病になる前にさっさと逃げるべきです。残念ながら自分を変えることが出来ても、人を変えることは難しいので時間を無駄にしないためにもさっさと辞めましょう。

2.うつ病になった、またはなりかけている人

ほとんどの人は生活のため、生きるために働いていると思います。無理して続けて死んでしまうくらいならさっさと辞めてしまいましょう。症状が軽いうちに会社を辞めればまだまだ復活できるのでそれから頑張りましょう。

3.残業が多い人

あなたが残業してまで生み出した成果は会社の資産となって蓄積されていきますが、あなたが残業しても少し収入が増えるだけです。定時退社して勉強するなど自分の資産を作った方が若ければ若いほどあとから大きな成果が得られる確率が上がります。

4.学べることがない人

工場のライン作業などはいずれロボットに置き換わる仕事です。仕事を続けても何のスキルも身につかないことを続けていると思考は停止し、人生もハードモードに突入します。若ければ若いほど人生を変える余地があるので転職を考えてみましょう。

5.ほかにやりたいことがある人

ほかにやりたいことがあるのであれば、どうでもいい仕事をやっている場合ではありません。さっさと辞めてやりたいことを始めましょう。若さと人生は有限ですよ!ただし、ある程度の貯金はあったほうがいいです。

会社を辞めるべきでない人

1.借金がある人

借金がある場合は給料が絶望的に少ない、うつ病になったなど深刻な状況でない限り、基本的には頑張って働いてまずは借金を返済した方がいいです。お金がないのは精神衛生上よろしくないのでまずは借金を返済しましょう。

2.自ら行動できない人

会社を辞めたら自由になれます。自ら行動できない人はこのまま就職するわけでも起業するわけでもなくだらだらと過ごしてしまいがちです。そうなるくらいなら辞めない方がいいんじゃないでしょうか。

嫌な仕事を続けると将来が不安になる

仕事を辞めたら今の生活が維持できなくなる。上司が怖くて退職の意思を伝えられない。

借金がある。など仕事を辞められない理由は人それぞれでしょう。

そんな仕事を辞められない人はだいたい将来が不安だと思います。

僕もずっと将来が不安でした。仕事をしているときは常に辞めることばかり考えていたし、仕事を辞めた後はどうなるんだろうって思いながらだらだらと働いていました。

残念ながら嫌な仕事を我慢して続けていても仕事が急に楽しくなることは滅多にありません。

仕事のストレスと将来への不安は自分を追い込んでいくだけでした。

とりあえず3年みたいな決断の先延ばしは本当によろしくないです。

転職は案外難しくない

転職することで問題を100%解決できるわけではありませんが、転職することで環境が変わることは確実です。

そして、僕の経験上転職することは簡単でした。

大学の4年間を遊んで過ごしてスキルも資格もないまま、企業面接に行って「大学時代の経験について教えてください。」なんて言われたときは話せることがほとんどない状況でした。

一方で転職するときは前職でどんなことをしていたのかとかいろいろ話すことが出来て新卒採用のときの面接に比べればめちゃくちゃ楽でした。

現在の日本はあらゆる業種で人手不足な状態です。長期的に見れば嫌な仕事を続けている方がリスクが高いのです。

会社を辞める前にするとよいこと

僕はそんなにすごい人間ではないし、むしろ落ちこぼれの部類に入る人間だと思っていますが、会社を辞めたいと思っている人に転職経験者として少しだけアドバイスさせて下さい。

1.辞めた後のことを少しだけ考えておく

友人や家族に会社を辞めるという相談をすれば必ず聞かれることは「会社を辞めた後どうするの?」だと思います。

僕も何度も何度も聞かれました。正直、目の前の仕事から逃げ出したいばかりでそのあとのことなんて考えてるわけもなく、何も答えられませんでした。

今仕事を辞めたいあなたも同じような状況かもしれません。

誰かに説明できるほどしっかりと考えておく必要はありませんが、ふんわりとした方向性くらいは考えておくと良いです。

2.お金の管理をしておく

クレジットカードや口座を複数持っていると自分のお金が現在どれくらいあって、クレジット決済でいくら使っていて、それがいつ引き落とされるのかまで正確に把握している人は少ない気がします。

会社を辞めると収入がなくなるのでお金に困らないためにも資産を把握しておきましょう。

3.生活コストを下げておく

会社を辞めて一番困るのは収入源がなくなることですよね。

お金がないと不安になるしストレスが溜まります。ある程度の貯金を作っておくついでに生活コストを下げることで安心してニート生活が送れるようになります。

ケータイを格安シムに変えたり保険などを見直して毎月支払っているお金を出来る限り減らしましょう。

4.ひとりの時間を作って自問自答をする

自分の人生を決めるのはあくまで自分です。誰かに相談しても多分良い答えは返ってきません。

ネットでググりまくって悩んでも答えは見つからないと思います。

とにかく一人の時間を作って脳みそをリフレッシュさせましょう。

オススメは一人で海外に行って非日常を体験しつつ、誰とも連絡を取らずに数日過ごしてみることです。

お酒を飲んで酔いつぶれてもリフレッシュなんて出来ませんよ。

とりあえず、行動しよう

どうですか?まだ悩んでいますか?

辞めると決めたならそれに向けて行動をしましょう。

興味のある分野の勉強を始めるのもよし、気になる人に会ってみて新しい価値観に触れてみるのもよし。

インターネットの世界は可能性に満ち溢れており、誰もがそれにアクセスできるのが今という時代です。

どんなに悩んでも不安が消えることはありません。覚悟を決めて前に進むしかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です